ファッション専門学校で専攻するコースを決めるために

ファッション専門学校は学校によってコースが変わる

自分のなりたい職業に就くために

ファッションに興味があるけど、どんな仕事がいいか決めきれないと悩んでいる人は、ファッション関係人気の職業を知ると参考になるかもしれません。TOP3までご紹介しているので、チェックしてみましょう。

ファッション関係で人気の職業

no.1

ファッションデザイナー

特に人気なのはファッションデザイナーです。服や鞄、くつなど服飾に関連するデザインをするのが主な仕事です。ただデザインをするだけでは一流のデザイナーとしてはやっていけません。ヒットするためのアイディアやセンスが大切です。

no.2

ファッションスタイリスト

服からアクセサリーまで全身をトータルでコーディネートするのが、スタイリストのお仕事です。活躍するのは、雑誌やテレビの現場だけでなく、ショーやステージでも必要とされる職業です。

no.3

パタンナー

デザイナーが描いたものを、イメージ通りに作り上げるのは型紙が重要です。その型紙を作るのがパタンナーと呼ばれる人たちです。専門的な技術、実務経験が重要になってきます。

ファッション専門学校で専攻するコースを決めるために

ファッションデザイン

ファッション関連の資格

ファッション業界では、特別な資格が必要ないので独学で勉強する人も多いのですが、就職や自分のスキルを磨くためには、いろいろな資格をとっていてもいいでしょう。ファッションビジネス能力検定や、パターンメーキング技術検定、ファッション色彩能力検定などは特に持っていて損はないはずです。

専門学校には色んな学科がある

東京のファッション専門学校といっても、学校によって設置している学科はさまざまです。ファッションクリエイト科やファッションビジネス科、パタンナー科などありますが、オープンキャンパスや資料請求で実際にどんなことを勉強しているのか事前に確認してみるといいでしょう。

広告募集中